8792円 モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 制御部品 コントローラ tiffanyhaugen.com,モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター,/hypnotic1213971.html,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 制御部品 , コントローラ,8792円 8792円 モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 制御部品 コントローラ tiffanyhaugen.com,モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター,/hypnotic1213971.html,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 制御部品 , コントローラ,8792円 モータースピードガバナー 安心と信頼 モータースピードコントローラー スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター モータースピードガバナー 安心と信頼 モータースピードコントローラー スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター

モータースピードガバナー 安心と信頼 特別オファー モータースピードコントローラー スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター

モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター

8792円

モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター

商品の説明

"span"機能:
パルス幅変調(PWM)は速度をより安定させるために使用され、低速では強度が高くなります。
製品は、安定した信頼性の高い性能を備えた高品質の電子部品で作られています。
コンパクトで狭い場所への設置も簡単です。
製品の入力電圧はDC9〜60Vの範囲内であり、適用可能な電流は30A以内です。
DCブラシモーターコントローラーです。 ACモーターには使用しないでください。

仕様:
入力電圧:DC 9-60V
出力電圧:負荷がかかった状態で線形
最大電流:30Aコントローラー
連続電流:15A
速度範囲:0%-100%
制御周波数:15Khz
速度制御モード:電位差計(スイッチ)
速度制御タイプ:電流調整
サポートモーター:DCブラシモーター
配線タイプ:ワイヤー
製品サイズ:90 * 52 * 36mm(長さ*幅*高さ)
取り付けサイズ:104mm(中心距離)

パッケージリスト:
1 *モータースピードコントローラー

注:
光により、実際の製品の色が写真と異なる場合があります。
製品の測定にわずかな偏差があります。

モータースピードガバナー、モータースピードコントローラー、スピードコントロール用の耐久性のあるファクトリーモーターDCブラシモーター

小規模から大企業に渡るまで、様々なサイト、EC(e-コマース:ネットショップ)の構築と運営コンサルを手がけてきました。単なる受託で言われるままのサイト制作はいたしません。商品やサービスの開発から、サイト設計、運用アドバイスまで、集客や売り上げに責任を持っていくことを基本にしています。数年で売り上げを5倍以上にした企業様もあります。国内シェアを飛躍的に拡大させたケースもあります。1年で50万PVを超えたところもあります。
ただし、「任せたら勝手にやってくれるでしょ」というところとは仕事はしません。本気でないところはこちらのコンサルにはついてこられません。

サイト構築についても、集客コンテンツやブランディング、認知度アップのための様々な施策を想定して設計します。すべてコンサルティング付きが基本。制作して納品して終わりという仕事はお引き受けしておりません。ブログの書き方や、アクセス解析の仕方までうるさく言います。日報も書いていただいています。当方には「下請けに仕事を出す」という感覚のクライアントはいませんし、そういうところの仕事は受けません。

本当のソーシャル運用にも力を入れています。単にファン数を拡大すればいいだけの施策はナンセンス! 具体的にソーシャル運用をどのように集客に結びつけていくか、箸の上げ下ろしに近い形で細かく指導します。テクニックとしてのSEO対策は意味が無くなりました。本当にユーザーの心に響かせるには、テクニックより心、つまりコンテンツが必要なのです。その心を一緒に作り上げていきます。

※2011年から本格的にブログを書き始めたところ、月間100〜最高200万PV近いアクセスがあるようになり、仕事の打診を非常に多くいただいております。自分の会社のサイトまでとうてい手が回らず、自分で適当に作ったのでデザインのかけらも無く、なんとかしたいんですが手が回りません・・ただ、レスポンシブ・デザインにはなっております。色気もへったくれもないのはご勘弁を・・・

PAGE TOP